南関町 「古小代の里公園」の梅

2016年 2月19日   南関町 「古小代の里公園」の梅
 県指定文化財の小代焼古窯跡が公園になっており、登り窯の他、陶土の水漉し場跡、ろくろ場跡などが保存され公園となっています。公園内には紅梅、白梅が植えられており、紅梅は既に見頃となっていました。白梅は開花が遅れている様子であまり花が見られませんでした。窯元に行く途中には見頃に咲いた白梅も見られました。
 3月5日(土)、6日(日)で「第16回 なんかん古小代の里 陶器・梅まつり」が開催される予定ですが、満開の梅となれば良いですね。パンフレットを頂いたので紹介しておきます。

画像 画像

画像 画像

画像 画像
上側の梅
画像 画像

画像 画像
小岱焼瀬上窯跡
画像 画像
送水管・水槽 陶土の水漉し場跡                 ろくろ(車壺)跡
画像 画像
窯元への道路脇の梅
画像 画像
みほし窯                                 果林の里
画像 画像
「みほし窯」付近には数軒の窯元があり、展示室を見させていただきました。落ち着いた感じの焼き物で「普段で使ってもらえるよう、使いやすいものを多く作っています。」とのことでした。
画像

画像


場 所


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 南関町 「古小代の里公園」の梅(2017年)

    Excerpt: 南関町 「古小代の里公園」の梅(2017年)  ここは例年、紅梅が早くに咲き、白梅は3月に入っての見頃となります。紅梅は見頃の時期なのでしょうが、折角咲いた花が先日の寒波で傷んでしまったものが多いよう.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2017-03-07 07:35
  • 南関町 「古小代の里公園」の梅(2017年-2)

    Excerpt: 2017年 3月 1日   南関町 「古小代の里公園」の梅(2017年-2)  公園への入り口の道路沿いにも梅が咲き、公園内にも白梅が咲き揃い、見応えがありました。やはり、「第17回 なんかん古小代の.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2017-03-31 07:54