荒尾市 宮崎兄弟資料館の梅(2017年)

2017年 2月15日   荒尾市 宮崎兄弟資料館の梅(2017年)
 幹も朽ちた大宰府から移し植えられたという古木の梅が、満開前ですが見頃に花を咲かせていました。他にも臥龍梅のような梅など数本が見頃に花を咲かせていました。
『1913年(大正2年)3月19日、孫文が辛亥革命成功の御礼の為再来した際、宮崎家の家族と共に集合写真を撮った背景にあるのがこの梅の木である。
 樹齢250年~300年の白梅で、宮崎家の祖が菅原道真の血を引くと伝えられ、大宰府より移し植えられたという。現在でも春先には見事に白い花を咲かせ、たくさんの実をつける。歴史を証明する貴重な宮崎兄弟生家の宝物である。』

画像 画像

画像画像
画像

画像 画像

臥龍梅のような梅
画像 画像
母屋には滔天(とうてん)と孫文の像が展示されています。
画像 画像
その他の梅
画像 画像


場 所


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 荒尾市 宮崎兄弟資料館の梅(2018年)

    Excerpt: 2018年 3月 2日   荒尾市 宮崎兄弟資料館の梅(2018年)  宮崎家の祖が菅原道真の血を引くと伝えられ、大宰府より移し植えられたという樹齢250年~300年とも言われる古木で、幹は朽ちていま.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2018-04-07 07:31