山鹿市 方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)公園のヒマワリ(2019年)

2019年 7月29日   山鹿市 方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)公園のヒマワリ(2019年)
 遺跡側の広い畑にはヒマワリがまだ満開前ですが見頃に咲いてきており素晴らしかったです。ここ数年では一番よく咲いたようでした。
 ヒマワリの中には、例年通りクイズラリーの史跡に関するクイズも設置されており、家族連れヒマワリを眺めながらクイズの答えを考えるのも良いのではないでしょうか。
 山鹿市出土文化財管理センター前のヒマワリは既に咲き終わった場所もあり終盤となっていました。

katouda19072927.JPG
katouda19072926.JPG
katouda19072925.JPG
katouda19072924.JPG
katouda19072921.JPG
katouda19072919.JPG
katouda19072917.JPG
katouda19072915.JPG
山鹿市出土文化財管理センター前のヒマワリ
katouda19072901.JPG
katouda19072902.JPG
katouda19072903.JPG大きな花のヒマワリは終盤となっていました。
katouda19072904.JPG
場 所

この記事へのコメント

2021年12月11日 07:33
2021年 8月 2日   山鹿市 方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)公園のヒマワリ(2021年)
 山鹿市 方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)公園で、毎年この時期にヒマワリが楽しめます。西側にある遺跡の真ん中の様な畑にヒマワリが昨日の雨で元気の無くなったものもありましたが、満開に咲いていました。山鹿市出土文化財管理センター前のヒマワリはまだ咲いた花が見られませんでした。恒例の遺跡などに関するクイズラリーも行われており、夏休み中の子供たちと家族連れで勉強しながら楽しめることでしょう。

この記事へのトラックバック