宇城市 うきうき豊野ひまわり園が満開の見頃でした。(2022年速報)

2022年 9月28日   宇城市 うきうき豊野ひまわり園が満開の見頃でした。(2022年速報)
 ちょうど満開になったばかりの生きの良いヒマワリが畑3枚(昨年より上に1枚増えて)に咲き揃っており素晴らしかったです。見頃の時期に合わせて行われた豊野中3年生と豊野小3年生によるイメージソングの披露にも出会えて嬉しかったです。
facebook うきうき豊野ひまわり園に9月23日の様子が紹介されており、そろそろ満開になっているかなと訪れてみました。雑草と虫との闘いとの記事もあり、どのように育っているか心配だったのですが、良く育っており咲き始めの咲き揃った綺麗なヒマワリを楽しむ事ができました。
 見頃とあって、小中学生の他、訪れる人も多くにぎわっていました。
豊野中学生によるイメージソング

下のヒマワリ畑
uki22092810.JPG
uki22092808.JPG
中学生が作られた顔を出して写真を撮るためのボードもいくつかありました。
uki22092809.JPG
uki22092811.JPGヒマワリの中には、税金に関するクイズのボードもありました。
uki22092812.JPG
上のヒマワリ畑 3枚目のヒマワリ畑も見えています。
uki22092803.JPG
uki22092804.JPG
今年増やされたヒマワリ畑
uki22092805.JPG
uki22092807.JPG入口にはゲートも造られていました。
uki22092813.JPG
『令和4年(2022)「うきうき豊野ひまわり園」を開園です!!
 今年で6回目を迎えるひまわり園ですが、春より畑の準備を進めて、8/7に種まきを行い、この度開園することができました。今年は準備段階より特に地域団体の方々や、豊野小中学校から小3児童及びPTA、中3生徒にも運営にご協力頂き、進めてまいりました。
 地域の方々のご協力により栽培面積を増やし、昨年以上のひまわりを期待して種まきを行い、今年は天候にも恵まれ順調に進めておりました。しかし8月下旬頃、子供たちが種を手播きしたエリアにて、雑草と青虫の害で一部生育が不良となってしまいました。このように、毎年様々な問題に直面しながら、大自然のチカラや植物を育てる事の難しさを実感してます。
 しかし、これまでのコロナ禍により、楽しむことが制限されている世の中、「ひまわりの花を咲かせたい!!」「みなさんにひまわりの花を見てもらいたい!!」 「地域をさらに盛り上げたい!!」という思いでひまわり達を育ててきました。
 ひまわり園開催当初からの私たちのキヤツチフレーズである、
 「ひまわり通じてみんなを元気に!!」との熱い想いを入めて育てたひまわり達を、ぜひご覧になって下さい。』
場 所

この記事へのコメント